G大阪の助っ人FW、京都の名所・金閣寺をバックにした“私服ショット”にファン反響

ガンバ大阪FWアデミウソン【写真:Getty Images】
ガンバ大阪FWアデミウソン【写真:Getty Images】

今季Jリーグ5年目を迎えるFWアデミウソン、練習オフ日に観光名所を満喫

 J1ガンバ大阪の元U-21ブラジル代表FWアデミウソンは日本の観光地を訪れるたびに写真を投稿しているが、27日に更新したインスタグラムでは黄金に光り輝く観光名所をバックに撮影した記念ショットを公開している。

 現在25歳のアデミウソンは、かつてブラジルの年代別代表で活躍。U-17ワールドカップではチーム最多の5ゴールを決め、ベスト4に貢献した。2015年にサンパウロから横浜F・マリノスに移籍し、翌年にG大阪へ加入した。

 今季Jリーグ5年目を迎えているアデミウソンだが、日本の風景はいつでも新鮮に映るようだ。自身のインスタグラムで「いつも観光客」と綴り、京都の世界文化遺産である金閣寺をバックに撮影。1枚目ではカメラを手に持ちポーズを取っており、2枚目では裏ピースで収まっている。チームのトレーニングがオフだった27日に名所を満喫したようだ。

 返信欄では「美しき少年」「素晴らしい旅を続けてください」「よき旅を!」「かっこいい」などの声が上がっている。

 宮本恒靖監督が率いるG大阪は今季リーグ戦で7試合未勝利と苦境に直面したが、18日のJ1第12節セレッソ大阪戦で1-0と勝利。大阪ダービーで8試合ぶりの白星を手にしたなか、翌節の北海道コンサドーレ札幌戦は0-0ドローとなった。

 アデミウソンは今季13試合でチーム最多の4ゴールを叩き出すなど、得点源として機能している。オフにリフレッシュを図ったブラジル人ストライカーが、再び輝きを放つのか。6月1日に本拠地で行われる鹿島アントラーズ戦のプレーに注目が集まる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング