欠場の神戸イニエスタも大喜び! 公式戦10戦ぶり勝利…“ロッカー室歓喜ショット”反響

ヴィッセル神戸MFイニエスタ【写真:Getty Images】
ヴィッセル神戸MFイニエスタ【写真:Getty Images】

本拠地で湘南に4-1勝利、2試合連続メンバー外のイニエスタもロッカールームで喜び露わ

 ヴィッセル神戸は26日、J1リーグ第13節で湘南ベルマーレと対戦し、本拠地ノエビアスタジアム神戸で4-1と勝利した。公式戦10試合ぶりの白星を手にしたなか、神戸の選手たちが試合後にSNSを一斉更新。ロッカールームでの“歓喜ショット”を次々と公開したなか、この日欠場した元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタも輪に加わって大喜びしており、反響を呼んでいる。

 この試合で神戸は、イニエスタが2試合連続メンバー外となった一方、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキはリーグ戦5試合ぶりのベンチ入りを果たした。そのなかで輝きを放ったのが、先発したブラジル人FWウェリントンだ。

 後半9分に先制ゴールを叩き込んだウェリントンは、同28分に巧みなバックヒールパスからMF三田啓貴のゴールをアシスト。同30分に元スペイン代表FWダビド・ビジャの追加点で3-0とリードを広げたなか、同41分にウェリントンが再びネットを揺らした。終了間際に相手FW指宿洋史に1点を返されたが、ウェリントンが2ゴール1アシストと出色のパフォーマンスを披露して勝利を収めている。

 リーグ戦での連敗を7(公式戦9)でストップした神戸は、4月17日の監督交代後、吉田孝行体制での初白星。リーグ戦では第5節のガンバ大阪戦(4-3)以来、約2カ月ぶりの勝利に酔いしれた。

 久しぶりの白星に本拠地のファンは沸いたが、その心境は選手たちも同様だったようだ。試合後にウェリントンをはじめ、DF那須大亮、FW田中順也らがロッカールーム内での歓喜ショットを公開。欠場したイニエスタも加わっており、ポドルスキと田中の間で肩を組みながら満面の笑みを浮かべている。

 イニエスタも自身の公式インスタグラムに同様の写真を投稿し、「さぁ行こう」とポジティブな一言を添えた。返信欄では「最高」「ブラボー」「おめでとう!」「素晴らしい」「感動」など祝福メッセージが相次いだ。

 苦境のなかで手にした1勝が、神戸にとって復調のきっかけとなるだろうか。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング