まさに有言実行 A代表初選出の広島19歳GK大迫、高校1年時の“誓いの日本国旗”を公開

A代表初選出となったサンフレッチェ広島GK大迫敬介【写真:Getty Images】
A代表初選出となったサンフレッチェ広島GK大迫敬介【写真:Getty Images】

日の丸の中央に記していた「A代表」を実現 「見失わずに謙虚にやり続けます」

 サンフレッチェ広島のGK大迫敬介は、23日に発表された6月のキリンチャレンジカップ2019に臨む日本代表メンバー27人に名を連ね、A代表初選出となった。進境著しい19歳の守護神は、自身のツイッターで“誓いの日本国旗”を披露し、「見失わずに謙虚にやり続けます」と思いを綴った。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 大迫は広島ユースに所属する2017年3月に高校3年生でプロ契約。トップチームに昇格した2018年は出番がなかったものの、今季初戦となったAFCチャンピオンズリーグ・プレーオフのチェンライ・ユナイテッド戦(0-0/PK4-3)で公式戦デビューを飾ると、J1リーグ開幕戦の清水エスパルス戦(1-1)にスタメン出場してリーグデビューを果たし、ここまでリーグ戦は全試合にフル出場している。

 U-20ワールドカップ(W杯)に挑むU-20日本代表のメンバーから外れた際には、「U-20W杯はチームを立ち上げた時から目標にしてきたので、行けないのは悔しい気持ちはあります」と正直な気持ちを吐露していた。そんななか、23日に6月のキリンチャレンジカップに臨む日本代表メンバー入りが発表され、晴れてA代表初招集となった。

 大迫は同日、自身の公式ツイッターを更新。「A代表選出されました。高校一年の時に国旗に書いた目標。見失わずに謙虚にやり続けます」と綴り、一枚の写真をアップした。部屋に飾られた大きな日本国旗には、高校1年生の時に記した数々の目標が並ぶ。

「2016年プレミア優勝」「2017年プレミア優勝」
「U-18日本代表」「U-22日本代表」
「サンフレッチェ広島トップ昇格」
「2018年ロシアW杯」「2020年東京オリンピック」「2022年カタールW杯」
「リーダーシップなGK」「頼られるGK」「みんなの手本なGK」
「努力を続けるGK」「笑顔のGK」「妥協しないGK」
「日本一 世界一」

 今回、日の丸の中央に描かれた「A代表」の目標を実現させた大迫。投稿には、ファンから「すごいの一言に尽きる」「ここからが、勝負&スタートライン」「凄いね。着々と目標を達成しているなんて」「大迫半端ないって! 高校の時に書いた目標は卒業してすぐに達成するもん!」といったコメントが寄せられた。

 同じくA代表初選出の17歳MF久保建英(FC東京)が注目を集めるなか、大迫が代表にどのような新風を起こすのか期待が高まる。

>>【PR】「DAZN」で日本代表戦が観られる!コパ・アメリカ2019全試合独占ライブ配信決定!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」