首位マンC監督、他会場の“スコア確認”禁止令 「リバプールの話は絶対しない」と英報道

ハイレベルな優勝争いが繰り広げられてきた今季のプレミアリーグ、栄冠はどちらに輝くだろうか【写真:Getty Images】
ハイレベルな優勝争いが繰り広げられてきた今季のプレミアリーグ、栄冠はどちらに輝くだろうか【写真:Getty Images】

マンCとリバプールが勝ち点1差で最終節へ ペップ監督は試合に集中するよう徹底

 現地時間12日に行われるプレミアリーグ最終節で、勝てばリーグ2連覇の決まるマンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督はクラブスタッフに対し、同時刻に行われるリバプールの最終戦のスコア確認禁止令を出しているようだ。英紙「ザ・サン」が報じている。

 今季のプレミアリーグでは、シティとリバプールによる史上空前とも言えるハイレベルな優勝争いが繰り広げられてきた。残り1試合の時点で首位シティが勝ち点95、リバプールが同94と、「優勝できなかったチームとしての史上最高勝ち点」が確定した状況にある。

 最終節、シティは敵地でブライトンと、リバプールはホームでウォルバーハンプトンと対戦する。クラブに近い情報筋の話によれば、グアルディオラ監督は自分たちの試合に完全に集中するために、リバプール戦の試合経過については口にしないよう、クラブのスタッフらに求めたようだ。

「ペップは、リバプールがどのような状況かを知りたくないとの意思を明確にしている。彼は全員に、自分たちのパフォーマンスに集中し、試合に勝ってほしいと思っている。『我々は彼ら(リバプール)の話は絶対にしない』とかなり厳しく言っているようだ」

 そして、取材に応じた情報筋は、「彼はリバプールをものすごくリスペクトしているが、タイトルはシティの手の中にある。全員がしっかり仕事をすれば、リバプールの結果は重要じゃないと思っていて、選手やスタッフにも同じ考えでいてほしいと思っている」と続け、「誰も携帯で(リバプールの)スコアの確認はしない」と述べた。

 今季の国内三冠まで、あと2試合になったシティ。ブライトン戦、そして18日のFAカップ決勝で勝利を収め、有終の美を飾ることはできるのだろうか。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング