世界に散らばる「○○のメッシ24人」を英紙特集 久保建英、チャナティップらに脚光

ワトフォードMFデウロフェウ【写真:Getty Images】
ワトフォードMFデウロフェウ【写真:Getty Images】

デウロフェウら偉大なメッシとの比較に苦しんだ選手も…

 バルセロナでメッシと同僚だった“カタルーニャのメッシ”ことスペイン代表MFジェラール・デウロフェウ(ワトフォード)は、その代表的な例の1人だ。ACミランでプレーしていた時代に、メッシとの比較に苦しめられていたと告白して話題になった。

 合計24人もの名前が挙がった“ネクスト・メッシ”特集。この中から新たなバロンドール受賞者は生まれるのだろうか。その顔ぶれと愛称は以下の通りだ(現所属クラブ)。

【イングランドのメッシ】
パトリック・ロバーツ(ジローナ)

【ミニ・メッシ】
フラン・カービー(チェルシーFCウィメン/イングランド女子代表)

【スコットランドのメッシ】
ライアン・ゴールド(ハイバーニアン)

【スイスのメッシ】
ジェルダン・シャキリ(リバプール)

【エジプトのメッシ】
モハメド・サラー(リバプール)

【カタルーニャのメッシ】
ジェラール・デウロフェウ(ワトフォード)

【ドイツのメッシ】
マルコ・マリン(レッドスター)

【クロアチアのメッシ】
アレン・ハリロヴィッチ(スタンダール・リエージュ)

【ノルウェーのメッシ】
マルティン・ウーデゴール(フィテッセ)

【アイルランドのメッシ】
アラン・ジャッジ(イプスウィッチ・タウン)

【ペルーのメッシ】
ラウル・ルイディアス(シアトル・サウンダーズ)

【コソボのメッシ】
エドン・ジェグロバ(バーゼル)

【インドのメッシ】
ラリアンズアラ・チャンテ(デリー・ディナモス)

【日本のメッシ】
久保建英(FC東京)

【イランのメッシ】
サルダル・アズムン(ゼニト・サンクトペテルブルク)

【ギリシャのメッシ】
ヨアンニス・フェトファツィディス(アリス・テッサロニキ)

【トルコのメッシ】
アブデュルカディル・オミュル(トラブゾンスポル)

【インドネシアのメッシ】
エジ・マウラナ・ヴィクリ(レヒア・グダニスク)

【メキシコのメッシ】
ディエゴ・ライネス(ベティス)

【韓国のメッシ】
イ・スンウ(エラス・ヴェローナ)

【マレーシアのメッシ】
ファイズ・ナシル(セランゴール)

【ナイジェリアのメッシ】
スタンリー・オコロ(プラトー・ユナイテッド)

【タイのメッシ】
チャナティップ・ソングラシン(北海道コンサドーレ札幌)

【南アフリカのメッシ】
テボゴ・トロレイン(チッパ・ユナイテッド)

(Football ZONE web編集部)


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング