バイエルン、躍進アヤックスの名将を次期監督候補に “プランB”は元レアルのロペテギ氏か

現在アヤックスを率いるテン・ハーグ監督【写真:Getty Images】
現在アヤックスを率いるテン・ハーグ監督【写真:Getty Images】

コバチ監督解任後の有力候補は…テン・ハーグ監督とロペテギ氏の二択とスペイン紙報道

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)で躍進を見せるアヤックスの指揮官が、バイエルンの新監督候補に浮上しているという。スペイン紙「マルカ」は、今季限りでの退団も噂されるニコ・コバチ監督に代わり、オランダ出身のエリック・テン・ハーグ監督を抜擢する可能性を報じている。

 テン・ハーグ監督は2017年12月、アヤックス監督に就任した。今季のアヤックスはPSVを追走し続け、第29節に得失点差でようやく首位に立っている。国内カップ戦であるKNVBカップでは、5月5日に行われた決勝でヴィレムIIを4-0で退けて優勝。CLではベスト4に進出し、23年ぶりの決勝進出に現実味が帯びるほどの大躍進を見せている。

 アヤックスの躍進に牽引しているテン・ハーグ監督は、その手腕を高く買われてバイエルンの新監督候補になっているという。テン・ハーグ監督は2013年から15年までバイエルンのセカンドチームを率いていた経歴があり、信頼関係は構築されているようだ。

 現在バイエルンはニコ・コバチ監督が指揮しているが、たびたび選手から不満の声が表に出るなど、クラブからは不安視されている状況。そのため就任からわずか1年で解任という説が浮上している。

 バイエルンはテン・ハーグ監督以外の有力候補として、元レアル・マドリード監督のフレン・ロペテギ氏にも興味を示していると同紙は主張。すでにバイエルンはロペテギ氏に関する情報収集を行ったと伝えている。

 バイエルンはテン・ハーグ監督かロペテギ氏の二択と報じられているが、ニコ・コバチ監督の続投も含めて、バイエルンはどのような選択を行うのだろうか。


(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング