長友、香川&“Jリーグトップ2”とのイスタンブールの晩餐写真を公開 「有意義な時間」

香川真司、長友佑都【写真:Getty Images】
香川真司、長友佑都【写真:Getty Images】

ダービーマッチは長友に軍配 村井チェアマンと原副理事長らとのディナーショット投稿

 トルコ1部ガラタサライは、現地時間5日にリーグ第31節でライバルのベジクタシュと対戦。日本代表DF長友佑都と同MF香川真司の日本人対決となったダービーは、ガラタサライが2-0で勝利し、首位に躍り出た。長友は自身の公式ツイッターに、香川、Jリーグの村井満チェアマン、原博実Jリーグ副理事長との“イスタンブールの晩餐”の様子をアップ。「有意義な時間だった」と感想を綴っている。

 ガラタサライとベジクタシュのダービーマッチは、ガラタサライが前半44分にナイジェリア代表FWヘンリー・オニェクルのゴールで先制すると、後半9分にもブラジル人MFフェルナンドが追加点を決めて2-0で勝利。長友は左SBとしてフル出場し勝ち点3獲得に貢献した一方、香川は後半30分からの出場で実力を発揮しきれなかった。

 ガラタサライはこの勝利で首位に浮上し、リーグ連覇も見えてきたなか、長友が自身のツイッターに一枚の写真をアップした。

「Jリーグ、日本代表、海外生活など深い話し合いができた。有意義な時間だった。Good time」

 写真は、レストランの丸テーブルに長友、香川、ダービーを現地観戦したJリーグ副理事長の原氏、村井チェアマンが集った4ショット。Jリーグの“トップ2”とのディナーが実現したようで、話題は多岐にわたったという。原氏も自身のツイッターで、「イスタンブールの夜 最高のディナー!」と綴っていた。

 トルコリーグは残り3試合。長友擁するガラタサライの連覇か、香川の所属するベジクタシュの劇的な逆転優勝か。熾烈なタイトル争いは最後まで続きそうだ。

>>【PR】香川真司をDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング