レスター岡崎の相棒が衝撃のレアル移籍浮上! 英5部リーグから3年後に世界の名門に駆け上がるか?

今季10ゴールで得点ランク首位のイングランド代表ヴァーディ

 レスター・シティのイングランド代表FWジェーミー・ヴァーディは今季リーグ得点ランク首位に立つ大ブレークでレアル・マドリード移籍の可能性が急浮上している。英地元紙「レスター・マーキュリー」が報じている。

 28歳の遅咲きのストライカーは今季リーグ10得点を記録。イングランド代表でも4試合に出場している。3年前にはカンファレンス・ナショナル(5部相当)のフリートウッド・タウンFCに所属していた男が、今季はプレミアリーグの得点ランクでトップ走る。この活躍により、“白い巨人”ことレアルが関心を寄せているとスペインメディアで報じられた。

 今季5位と躍進しているレスターを率いるクラウディオ・ラニエリ監督は「彼がここでの生活を楽しんでいるということが重要だ。彼がレスターを離れ、偉大なクラブに移籍することも理解できるが、彼の獲得には相当の金額が必要。レアル・マドリードやその他のビッグクラブには、それだけの資金を持っているクラブもあるかもしれない。ただし、今のところ彼を買えるクラブは決して多くない」と語った。

 

トレンド

ランキング