神戸ポドルスキ、お騒がせ行動も…“写真付き投稿”で順調アピール 「ビジネスに復帰」

神戸FWポドルスキ【写真:Football ZONE web】
神戸FWポドルスキ【写真:Football ZONE web】

川崎戦前のツイートで騒動、1日にトレーニング写真をアップして回復ぶりを強調

 J1ヴィッセル神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキは、前節・川崎フロンターレ戦の前にSNSで自らの欠場を示唆する行動が問題視されていたなか、1日に自身の公式ツイッターを更新。騒動後、最初の写真付き投稿で順調な調整ぶりをアピールしている。

 ポドルスキは28日のJ1第9節川崎戦を控えた26日、自身のツイッターで「色々な憶測が飛び交う前に、浦和戦での負傷によりプレーすることができないことをここで伝えます」と言及し、実際に試合でも欠場。その後、この行動が問題視されていた。

 “令和”最初のトレーニングとなった1日、ポドルスキは自身の公式ツイッターを更新。別メニュー調整ながら、トレーニングに復帰した様子を写真付きで報告している。投稿では英語で「ビジネスに復帰」と記し、笑顔と日本国旗、さらに100点の絵文字を添えて順調な回復ぶりを強調した。

 チームは直近のリーグ戦で4連敗を喫し、12位まで順位を下げるなど苦戦。そのうちの2試合でポドルスキは欠場していた。4日に敵地で北海道コンサドーレ札幌(7位)、12日に本拠地で鹿島アントラーズ(9位)との対戦が続く。ピッチ外での行動が注目を浴びるポドルスキだが、チームを勝利へと導けるだろうか。

>>【PR】海外サッカー通のFC東京DF太田宏介 “見てもらえる”喜びと「DAZN活用法」

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング