「上手くいった」 神戸ポドルスキ、魚片手の“スマイリー釣りショット”投稿で反響

神戸FWポドルスキ【写真:木鋪虎雄】
神戸FWポドルスキ【写真:木鋪虎雄】

リフレッシュで釣りへ 満面の笑顔を浮かべた魚との2ショットをツイッターにアップ

 ヴィッセル神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが自身の公式ツイッターを更新。釣りに繰り出し、上々の釣果をあげたことを報告している。

 神戸は今季、ポドルスキと元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタのコンビに加え、元スペイン代表FWダビド・ビジャとバルセロナからスペイン人MFセルジ・サンペールを獲得し、“バルサ化”を進めてきた。そのなかで、17日にフアン・マヌエル・リージョ監督が契約解除となり、2018年途中まで指揮を執っていた吉田孝行監督の再登板が決定。同じタイミングで、ポドルスキはキャプテンの座の返上を明かしていた。

 新体制初陣となった20日の第8節・浦和レッズ戦はイニエスタとビジャが欠場した影響もあり、0-1で敗戦。28日の第9節では昨季のリーグ王者・川崎フロンターレと対戦する。

 そんななか、ポドルスキが公式ツイッターで披露したのは、自身で釣った魚だ。魚を片手に浮かべる表情は、まさに満面の笑み。天才ルアークリエイターとして知られる平岩孝典氏との2ショットも公開されている。

「今日、釣りに行った。本当に上手くいった」

 こう英語で綴られた投稿には、「ブラボー」「ナイスフィッシュ」「素晴らしい笑顔だ」といった反応が寄せられている。

 リフレッシュの釣りで心機一転、プレーのほうでも苦しむチームを救いたいところだ。

【PR】ビジャ、イニエスタ、ポドルスキの“VIPトリオ”に世界が注目! ヴィッセル神戸観るならDAZNで!

>>【PR】海外サッカー通のFC東京DF太田宏介 “見てもらえる”喜びと「DAZN活用法」

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング