神戸ポドルスキ、“サムライ姿”で抜刀の雄々しき1枚に反響 「クール」「素晴らしい」

神戸FWポドルスキ【写真:木鋪虎雄】
神戸FWポドルスキ【写真:木鋪虎雄】

キャプテンの座を返上したポドルスキ、「ピッチ内外で戦士」と“サムライ画像”を投稿

 J1ヴィッセル神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが公式インスタグラムを更新し、刀と日本国旗をあしらったハチマキを巻く“サムライ画像”を公開して反響を呼んでいる。

 ヴィッセル神戸は20日、J1リーグ第8節で浦和レッズに0-1で敗れ、リーグ戦3連敗を喫した。フアン・マヌエル・リージョ監督との契約を解除し、吉田孝行監督が再登板となったなかで初陣を飾れなかったが、試合後にポドルスキはキャプテンの座を返上したことについて「自分の気持ちに嘘はない」と、チームのための決断だと主張した。

 吉田体制の初陣となった試合は、前半8分にDFダンクレーが相手FW興梠慎三を倒してPKを献上し、これを興梠に決められて0-1と敗戦。先発出場したポドルスキは後半26分に途中交代となり、チームはリーグ戦3連敗を喫した。

 試合後、ポドルスキは自身の公式ツイッターで発表していたキャプテン返上について、「監督問題というタイミングだけではない。この数週間はクラブとして落ち着かない状況になっていたので、その時から少し考えていました」とチーム状態を鑑みたうえでの判断だったことを明かしている。

 そんなポドルスキが23日にインスタグラムを更新。投稿した画像では、日本国旗をあしらったハチマキを巻き、抜刀しようとしているサムライ姿のポドルスキが雄々しい様子でポーズを取っている。ポドルスキは「ピッチ内外で戦士!」と記した一方、ハッシュタグで「#samurai」と添えた。日本だけでなく海外ファンからもコメントが届き、「素晴らしい」「ラストサムライ」「クール」などの声が並んだ。

 神戸は28日の第9節で王者・川崎フロンターレと対戦する。ポドルスキがチームをけん引し、本拠地で連敗を食い止めることができるだろうか。

>>【PR】海外サッカー通のFC東京DF太田宏介 “見てもらえる”喜びと「DAZN活用法」

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング