GK川島永嗣、ロンドンで日本代表コンビと「通りすがり」…“お茶会3ショット”に反響

ストラスブールGK川島【写真:Getty Images】
ストラスブールGK川島【写真:Getty Images】

仏ストラスブール川島、休日にロンドン訪問のシント=トロイデン遠藤&冨安と合流

 フランス1部ストラスブールの元日本代表GK川島永嗣が自身の公式インスタグラムで更新。ロンドンで現役日本代表コンビとの豪華な“通りすがりショット”を公開している。

 昨夏のロシア・ワールドカップ(W杯)で日本代表の正GKとして活躍し、ベスト16に貢献した川島は、昨季後にフランス1部メスを退団。ストラスブールへ加入し、チームはフランス・リーグカップで2005年以来3度目の優勝を果たしたが、川島自身はいまだ公式戦出場の機会が訪れていない。それでも自身の公式ブログで「どんな状況においても、ただただ前に進み続けたい」と闘志を燃やしていた。

 そんな川島が22日に自身の公式インスタグラムを更新。「ロンドンで通りすがり」と綴り、ベルギー1部シント=トロイデンの日本代表MF遠藤航、DF冨安健洋と休日にロンドンでお茶した際の3ショットを投稿した。

 ベルギー組の遠藤と冨安は、21、22日のオフを利用し、ロンドンに羽を伸ばしてエミレーツ・スタジアムでプレミアリーグ第35節アーセナル対クリスタル・パレス戦(2-3)を観戦。現地2日目となった22日、遠藤も自身の公式ツイッターで「えいじさんとお茶」と同じ写真を公開していた。

 川島の投稿には、古巣の川崎フロンターレが笑顔の絵文字、ドイツ2部グロイター・フュルトの元日本代表MF井手口陽介が「いいね!」で反応したほか、ファンからも「引き合わされた感じですね」「ロンドンに寄り道なんて素晴らしい」「豪華ーーー」という声が上がった。

 欧州リーグもシーズンの佳境を迎えており、束の間の休息で英気を養ったようだ。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング