元バルサ闘将DFのスーパー“ブロック”集に再脚光 「まるでGK」「歴史上最も偉大」

元バルセロナのDFプジョル氏【写真:Getty Images】
元バルセロナのDFプジョル氏【写真:Getty Images】

CL公式インスタグラムが公開、GK不在でも身を挺してゴールを守る姿にファン称賛

 元バルセロナのDFカルレス・プジョル氏は、2000年代初頭のクラブを低迷期から支え続け、その後の黄金期に主将として活躍。スペイン代表としても2008年欧州選手権と2010年の南アフリカ・ワールドカップ(W杯)優勝に貢献した。プジョル氏の41歳の誕生日となる13日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)公式インスタグラムが同氏のスーパー“ブロック”集動画を公開し、スポットライトを再び当てている。

 CL公式インスタグラムは「プジョル=ワールドクラス・ディフェンダー」とのコメントを添えて動画を投稿。映像では3つのプレーが紹介されているが、いずれもGKが不在となったゴール前で体を張り、見事にシュートを阻止しているもの。技術や戦術ではなく、まさに闘志みなぎる珠玉のプレー集となっている。

 動画のコメント欄には「史上最高のキャプテンだ」「まるでGKじゃないか!」「歴史上最も偉大なセンターバック」「過小評価されてきたワールドクラス」など、ファンからも多くの反響が寄せられている。なかには「(ライバルの)レアル・マドリードのファンだけど、彼だけは嫌いになれない」というコメントもあるなど、クラブの垣根を越えて愛される選手だったことが分かる。

 引退後はバルセロナのフロントスタッフや代理人業を経て、現在はリーガ・エスパニョーラのプロモーションなどに携わっているプジョル氏。今後のキャリアにも注目したいところだ。

【PR】CLを制すのはどのクラブ? 世界最高峰の戦いは準々決勝へ突入!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング