日本代表トリオら“海外組5人”の豪華ショット反響 MF堂安律のオシャレ私服も好評

フローニンゲンのMF堂安律【写真:Getty Images】
フローニンゲンのMF堂安律【写真:Getty Images】

宇佐美、小林、板倉、中山らが集結 堂安が2人の先輩に感謝「ご馳走様でした」

 オランダ1部フローニンゲンの日本代表MF堂安律が自身の公式インスタグラムを更新し、2カ国の海外組5人衆が一堂に会した豪華ショットを公開。2人の先輩に「ご馳走様でした」と感謝を綴った一方、堂安のオシャレな私服姿が反響を呼んでいる。

 堂安は6日のリーグ第29節エクセルシオールで2試合連続フル出場を果たし、1-0の勝利に貢献。共闘するU-22日本代表DF板倉滉はベンチ入りしたものの出番は訪れなかった。

 そんななか、堂安が10日に自身のインスタグラムを更新。フローニンゲンで共闘する板倉をはじめ、同じオランダ1部で研鑽を積む日本代表MF小林祐希(ヘーレンフェーン)、DF中山雄太(ズウォレ)、さらにドイツ1部デュッセルドルフの日本代表MF宇佐美貴史らが一堂に会したようだ。

 オランダ最大の都市アムステルダムで親交を深めたなか、堂安は豪華ショットを公開。先輩たちがその場の支払いをしたようで、「祐希くん、宇佐美くんご馳走様でした」と記した一方、拡大している現地ネットワークについて「たくさんの出会いに感謝です」と続けている。

 シーズン中に海外組5人が揃った滅多に見られない写真にファンも反応。「みんな切磋琢磨して頑張ってるんやね」「律くんの笑顔からその嬉しさが滲み出てます」「素敵な写真」などの声が上がった。また堂安の私服姿も好評を博しており、「赤い靴かっこいい」「いつも服オシャレすぎ」の声も上がっている。

 3月の日本代表戦では堂安、小林、宇佐美が招集されており、板倉や中山も将来を嘱望される期待の逸材。異国の地で互いに高め合っている選手たちにとって、貴重な意見交換の場となったに違いない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング