トットナム指揮官、4冠狙うシティとのCLへ決意 「監督として最も重要な試合になる」

トットナムのポチェッティーノ監督【写真:Getty Images】
トットナムのポチェッティーノ監督【写真:Getty Images】

ポチェッティーノ監督、シティの豪華タレントと名将ペップを警戒

 トットナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督は、現地時間9日に行われるマンチェスター・シティとのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝第1戦が自身の監督キャリアの中で最も重要な一戦になると語った。その一方で、前人未到の4冠を狙える状況にいるシティに対し、「優秀な選手たちが揃い、世界で最高の監督の一人がいる」と警戒心を強めている。米スポーツ専門局「ESPN」が報じた。

 1962年以来、初となるCL準決勝進出を狙うトットナムは、現地時間9日に新スタジアム「トッテナム・ホットスパー・スタジアム」で準々決勝第1戦シティ戦を迎える。ポチェッティーノ監督は前日会見で「監督として、これは最も重要な試合になるだろう」と語り、決戦に向けた思いを明かしている。

「準々決勝でプレーする機会を得たこと、この場にいることはボーナス。そして、このような状況は我々にとってとても大きな瞬間だ。準決勝に進出するチャンスはあるが、非常に困難な戦いになるだろう。なぜならシティは非常に優秀なチームであり、我々は大いにリスペクトしているからね」

 また、ポチェッティーノ監督はプレミアリーグでトップ4争いの真っ只中にいるが、前人未到の4冠の可能性を残しているシティについても言及。「ここ数年でシティはすべてを勝ち取ろうとしている」と、トットナムにとっていかに強大な相手なのかを説明した。

「彼らには優秀な選手たちが揃い、世界で最高の監督の1人がいる。一つのチームがそれ(4冠)を実行できるとしたら、それはシティだ。だけど、我々は明日の試合で最初からより積極的に戦い、ゲームを支配したいと思っている。新スタジアムでは2度目の試合であり、CLは最初の試合になる。だから素晴らしい雰囲気が相手を難しくさせることを願っている。我々は彼ら(サポーター)の欲望を満たす必要がある。才能について話すとしたら、我々はシティに対抗できない。だけど11対11で戦うならば、私は私のチームがシティよりも良くなることを願っているよ」

 ポチェッティーノ監督は、ジョゼップ・グアルディオラ監督率いるシティを破り、プレミア勢対決を制することはできるのだろうか。

【PR】イスタンブールの奇跡、史上初のプレミアリーグ対決など過去のUCL決勝を振り返ろう!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング