「退団する必要はない」 王様ペレ、世界最高を狙う神童ムバッペにPSG残留の“ススメ”

ペレ氏(左)がムバッペ(右)にアドバイスを送ったという【写真:AP】
ペレ氏(左)がムバッペ(右)にアドバイスを送ったという【写真:AP】

移籍が噂される“白い巨人”を選ぶ必要はないと言及「プレーし続けなければならない」

 パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペは20歳ながらリーグ・アンの得点王争いを独走するなど、その能力は世界ナンバーワン級へと着実に近づいている。その成長ぶりに目を細めて見守っているのは“サッカーの王様”ことペレ氏だ。スペイン紙「AS」によると、フランス紙「パリジャン」のインタビューで、PSGから出ていく必要はないとアドバイスを送ったという。

 ロシア・ワールドカップ(W杯)優勝によって一躍脚光を浴びたムバッペ。現在は同じフランス人であるジネディーヌ・ジダン監督率いるレアル・マドリードが獲得を狙っているとの噂が流れており、フランス代表として活躍した技巧派アタッカーのロベール・ピレス氏も「今季レアルに加入しなければ、間違いなく次のシーズンにはそうなるだろう」と近未来の移籍を予想している。しかし、ペレ氏としては現時点で“白い巨人”を選ぶ必要はないという見立てを立てている。

「彼がPSGを退団する必要はないだろう。彼はまず世界で最高になるため、そしてそうであるためにプレーし続けなければならないのだから」

 関係者によると、ペレはこのように話していたという。「彼は私ほどハンサムじゃないけれどね」と冗談も付け加えるなど貫禄十分のペレ氏だが、このようにも続けている。

「彼は、私がサッカーで取り組んだ時と同じような運を持つチャンスがある。私も神からの贈り物を得て、幸運を祈ったものだ、と若い選手によく話すんだ。今日のサッカーは私の時よりも体力が必要となる。ムバッペもゴールを奪うため、フィジカル的に準備できているだろう」

 ムバッペが持つ無限のような潜在能力に誰よりも期待しているのだろう。果たして20歳にしてワールドクラスに躍り出た怪童は、今後も順調な成長を見せて“ペレ級”の活躍を見せるのだろうか。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング