イングランドサッカー協会、FAカップ準決勝でVAR検証映像を大型ビジョン公開と発表

FAカップ準決勝では、VAR検証映像が大型ビジョンにも映し出されることになった【写真:Getty Images】
FAカップ準決勝では、VAR検証映像が大型ビジョンにも映し出されることになった【写真:Getty Images】

決定的シーンの映像をスタジアムの大型ビジョンにも映し出すことに

 イングランドサッカー協会(FA)は2日、今季のFAカップ準決勝でビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の介入によって判定が覆った際に、映像を大型ビジョンで公開すると発表した。英公共放送局「BBC」が報じている。

 VARシステムは得点、ペナルティーキック、一発レッドカード相当のファウル、人違いという4つのプレーを対象とし、明白な誤審、あるいは重大な見逃しがあった場合に使用される。VARによるチェック、またはVAR介入を受けて主審がピッチ脇にあるモニターで該当シーンをチェックする“フィールド・オン・レビュー”を行うことで判定が覆ることもあるが、これまではその場面の映像はテレビ中継以外では流れず、スタジアムにいるファンにはどのような判断が下されているのかは分かりづらかった。

 その点についてはネガティブな批判も出ていたため、FAはファンに対しても、より明確で透明性の高いジャッジと示すための措置をとるようだ。今月行われるFAカップ準決勝では、VARによって判定が覆った場合、その決定的シーンの映像がスタジアムの大型ビジョンにも映し出されることになった。

 FAのディレクター、アンディ・アンブラー氏は「FAカップはイングランドでのVAR試験導入の最前線で、これが次のステップだ」と語っている。

 いまだ賛否両論の声が挙がるVARだが、多くの人に受け入れられるようにさまざまな形でのテストが続けられている。

【PR】イスタンブールの奇跡、史上初のプレミアリーグ対決など過去のUCL決勝を振り返ろう!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング