ジダン次男ルカ、元同僚GKが将来に太鼓判 「エリートGKになると確信している」

ウエスカ戦で先発出場したGKルカ・ジダン【写真:AP】
ウエスカ戦で先発出場したGKルカ・ジダン【写真:AP】

「GKに必要なものをすべて備えている」 現リーズGKカシージャはルカの台頭に期待

 レアル・マドリードの監督に復帰を果たしたジネディーヌ・ジダン監督は現地時間3月31日に行われたリーガ・エスパニョーラ第29節のウエスカ戦(3-2)で息子のGKルカ・ジダンをスタメン起用して話題となった。GKに世界的タレントを揃えるなかで抜擢となったが、元同僚GKキコ・カシージャはルカが「エリートGKになれる」と将来性に太鼓判を押している。スペイン紙「マルカ」が報じた。

 レアルにはUEFAチャンピオンズリーグ3連覇に貢献したコスタリカ代表GKケイラー・ナバス、昨年のロシア・ワールドカップ(W杯)でも活躍したベルギー代表GKティボー・クルトワが所属。2人のワールドクラスによる熾烈なポジション争いが繰り広げられている。

 先月チームに電撃復帰を果たしたジダン監督は、それまでレギュラーだったクルトワではなくナバスを起用して話題となった。しかし、直近のウエスカ戦では次男のルカをゴールマウスに据えてさらなる驚きを提供した。息子の起用について負傷のクルトワと代表遠征帰りで疲労のあるナバスに休息を与える目的だったとしているが、「息子だからというわけではなく、レアル・マドリーの選手として見ている」と贔屓目なしに評価していると語っている。

 ルカの実力は、元同僚の目から見ても確かなものがあるようだ。今年1月までレアルに所属していたカシージャ(現リーズ・ユナイテッド)は「GKに必要なものをすべて備えている」と賛辞を送っている。

「彼は今年に入って急速に成熟していていると思う。カスティージャ(レアルのBチーム)でいいプレーをしている。彼はGKに必要なものをすべて備えている。彼の近い将来はレアル・マドリードにあるだろう。その先のことは誰にもわからないけどね。でも、僕は彼がこの先何年にも渡って活躍するエリートGKになると確信しているよ」

 互いに切磋琢磨してきた間柄のカシージャは、ルカの台頭に期待を寄せていた。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング