「ジダンにとって最初の補強」 レアルMFイスコ、2試合連続ゴールで復活示す

レアルMFイスコ【写真:Getty Images】
レアルMFイスコ【写真:Getty Images】

先発復帰を果たして存在感 ジダン監督は「イスコを陰から連れ戻した」とスペイン紙

 レアル・マドリードのスペイン代表MFイスコは今季クラブで出場機会を減らしていたが、ジネディーヌ・ジダン監督の復帰にともない、復活を遂げている。レアル贔屓で知られるスペイン紙「マルカ」は「イスコがジダンにとって最初の補強」と再びの活躍を報じた。

 今季のイスコはジダン監督就任前までリーグ戦では16試合(先発5試合)、スペイン国王杯とUEFAチャンピオンズリーグ(CL)もそれぞれ4試合のみ(先発計5試合)の出場にとどまるなど、レギュラーの座をつかむことはできていなかった。

 しかし、ジダン監督の復帰戦となったセルタ戦と前節ウエスカ戦に2試合連続スタメン出場を果たし、いずれの試合でもチーム1点目のゴールを記録。存在感を示した。今季はこれ以上のタイトル獲得が絶望的な状況で、来季に向けてはすでに主軸選手の放出などが噂されているが、イスコは再建の象徴的な存在となりつつある。

「マルカ」は、現在移籍市場は開かれていないものの、イスコの復調が「ジダンにとって最初の補強」だと伝えている。「イスコを陰から連れ戻したことで、ジダンはスカッドに武器を加えた」とも表現されている。

 華麗なテクニックを持つことから“魔術師”とも呼ばれるイスコ。窮地のレアルを救う救世主となることができるのだろうか。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング