メッシとユニフォーム交換で非難集中 対戦DFにファン憤怒「裏切り者」「見下げた野郎」

エスパニョール戦で2ゴールを挙げたFWメッシ(右)【写真:Getty Images】
エスパニョール戦で2ゴールを挙げたFWメッシ(右)【写真:Getty Images】

エスパニョールDFペドロサ、試合後の行為に怒ったファンから怒りのコメント殺到

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは今シーズンもハイペースでゴールを決め続けている。その活躍ぶりには敵味方関係なく選手からリスペクトを集めるが、試合後にユニフォームを交換した選手に対して、SNS上で非難の声が上がっているのだという。スペイン紙「スポルト」が伝えている。

 やり玉に挙がったのは、エスパニョールのDFアドリア・ペドロサの行動だ。現地時間30日に行われたリーガ・エスパニョーラ第29節、エスパニョールとのバルセロナダービーでのこと。試合はメッシの鮮やかな直接FK、そしてFWマウコムのラストパスを流し込んだ2得点によって、バルセロナが2-0と勝利した。試合終了の笛が鳴ると、両チームの選手が握手するなか、メッシとのユニフォーム交換を申し出たのがペドロサだった。

エスパニョールDFペドロサの試合後の振る舞いに非難が集まっている【写真:Getty Images】
エスパニョールDFペドロサの試合後の振る舞いに非難が集まっている【写真:Getty Images】

 ユニフォーム交換自体は珍しいことではないが、クラブ規模が違うとはいえ同都市のライバルに敗れた直後の行動ということで怒りに震えた一部ファンがSNS上でこのような書き込みを行なった。

「裏切り者だ」
「見下げた野郎だ」
「お前はユダだ」
「クソみたいな犬」

 サポーターやファンからの心ない言葉をぶつけられる形となってしまった。バルサのDFジェラール・ピケはエスパニョールサポーターが作るチャントが創造的な侮辱をする場合があると口にして物議を醸していた。ピッチで悔しい思いをしたペドロサにとっては、思わぬところで自らへの批判が集まる形となってしまった。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング