メッシ、C・ロナウドを凌駕! レアルFWベンゼマ、対戦全34クラブからゴールの偉業

ウエスカ戦、撃ち合いの末決勝点をマークしたFWベンゼマ(中央)【写真:Getty Images】
ウエスカ戦、撃ち合いの末決勝点をマークしたFWベンゼマ(中央)【写真:Getty Images】

ウエスカ戦で決勝弾のベンゼマ、メッシやロナウドを超える記録を達成

 レアル・マドリードは現地時間3月31日に行われたリーガ・エスパニョーラ第29節ウエスカ戦で3-2の勝利を収め、ジネディーヌ・ジダン監督復帰から連勝を飾った。撃ち合いの末に決勝点をマークしたのは元フランス代表FWカリム・ベンゼマだが、このゴールでアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)もできなかった記録を達成したとスペイン紙「マルカ」が伝えている。

 ウエスカ戦、ジダン監督は息子であるGKルカ・ジダン、マンチェスター・シティから加入したMFブラハム・ディアスらを先発起用するなど、若手中心のメンバーで臨んだ。前半3分にいきなり先制点を奪われる展開ながら、前半25分にディアスのクロスからスペイン代表MFイスコが同点ゴール。後半17分にはMFダニ・セバージョスが勝ち越しゴールを奪った。

 後半30分にセットプレーから追いつかれたレアルだったが、本拠地サンチャゴ・ベルナベウが沸いたのは試合終盤の同44分。ウェールズ代表FWギャレス・ベイルのクロスをスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが頭で落とし、ブラジル代表DFマルセロのパスをベンゼマがゴールを奪った。

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)3連覇を果たした主力が仕事をしたなかで、フィニッシュを決めたベンゼマ。実はこのゴールはウエスカ戦での初ゴールとなり、リーガで対戦した34の相手クラブすべてから奪うものとなった。

 得点を量産しているメッシでもカディス、ムルシア、ウエスカの3クラブから奪えず40クラブ中37クラブ、ロナウドもレガネス相手にだけゴールを奪えず33クラブ中32クラブとなっている。ジダン体制は来季への選手の見極めに入っているが、ベンゼマの安定した決定力は欠かせない戦力と言えそうだ。

【PR】初月は無料期間! DAZNの見逃し配信で最新試合をチェック!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング