長友佑都、「偉大すぎた」イチローの引退に衝撃 「何回イチローって検索したやろ。。笑」

長友が現役引退を表明したイチローへの思いを綴っている【写真:Getty Images】
長友が現役引退を表明したイチローへの思いを綴っている【写真:Getty Images】

ガラタサライDF長友がSNSで思い綴る 「考え方やトレーニングなどを知りたくて…」

 マリナーズのイチロー外野手が21日、現役引退を表明した。ドイツの名門バイエルン公式ツイッターが反応するなど、サッカー界にも衝撃が広がったなか、日本代表DF長友佑都(ガラタサライ)が公式ツイッターで「偉大すぎました」と思いを綴っている。
 
 45歳のイチローは同日、東京ドームで行われたアスレチックスとの開幕2戦目に9番右翼で先発出場。4打数無安打に終わったなか、試合後に会見を実施し、「今日のゲームを最後に日本で9年、アメリカで19年目に突入したところだったんですけども、現役生活に終止符を打ち、引退することとなりました」と現役引退を発表した。
 
 世界記録の日米通算4367安打を樹立したイチローの存在は、現役のサッカー選手にも大きな刺激を与えていたようだ。イチローの現役引退発表を受けて、長友は22日に自身のツイッターを更新した。
 
「イチロー選手の考え方やトレーニングなどを知りたくて、何回イチローって検索したやろ。。笑」と冗談交じりに記すと、「偉大すぎました。夢をありがとうございました」と感謝と敬意を表する言葉を残している。
 
 長友自身も日本代表のサイドバックとして史上初めて100試合出場を達成し、代表出場歴も歴代3位タイの116試合を誇る。32歳の長友はまだまだ数字を伸ばしそうな気配だが、イチローという偉大な選手から様々なものを吸収し、自身のキャリアに役立てているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド