C・ロナウドは選外… イタリアの名将が選ぶサッカー史の“天才プレーヤー3傑”とは?

カペッロ氏が選ぶサッカー史の“天才プレーヤー3傑”とは?【写真:Getty Images】
カペッロ氏が選ぶサッカー史の“天才プレーヤー3傑”とは?【写真:Getty Images】

カペッロ氏が挙げたのはペレ、マラドーナ、メッシ ロナウドは「ずば抜けた選手」

 ACミランやレアル・マドリードなどで指揮を執ったイタリア人監督のファビオ・カペッロ氏が、自身が考えるサッカー界の3大天才プレーヤーを明かした。バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシをピックアップした一方で、比較に出されることが多いユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの名は含まれなかった。

 カペッロ氏は衛星放送「スカイ・スポーツ・イタリア」で現地時間12日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16第2戦、ユベントス対アトレチコ・マドリードの解説を務めた。この試合はロナウドがハットトリックを決める活躍を見せたユベントスが3-0で勝利。2戦合計スコア3-2と逆転でベスト進出の切符を手にした。

 ロナウドはイタリア移籍後も高い決定力を維持しており、スペイン時代からライバルとして比較されていたメッシとともに依然として世界のトップに君臨する。その実力を遺憾なく発揮した試合の後に、カペッロ氏は2人の比較について「メッシはジーニアス(天才)、ロナウドは並外れた選手」と表現する。

 しかし、ともに素晴らしい選手だという前提の下で、メッシと同じように“天才”と形容できる選手は歴史上でも数人しかいないと語っている。そしてロナウドはその対象には含まれていないという。

(左から)元ブラジル代表FWペレ、FWメッシ、元アルゼンチン代表FWマラドーナ【写真:Getty Images】
(左から)元ブラジル代表FWペレ、FWメッシ、元アルゼンチン代表FWマラドーナ【写真:Getty Images】

「メッシは才能豊かな素晴らしい選手だ。彼は物事を発明してきた。純粋なる天才だ。ロナウドもずば抜けた選手で、誰もが望むようなタイトルをもたらすことができる選手だが、メッシこそが天才だ。フットボールの歴史の中で、天才と呼べるのは3人だけ。ペレ、マラドーナ、そしてメッシだ」

 イタリアが誇る名将は、“サッカーの王様”と呼ばれた元ブラジル代表FWペレ、5人抜きドリブルや神の手ゴールなどの伝説を残した元アルゼンチン代表FWディエゴ・マラドーナ、そして現代最高の選手であるメッシこそがサッカー界の3大天才プレーヤーだと主張していた。

【PR】初月は無料期間! DAZNの見逃し配信で最新試合をチェック!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング