ジダン電撃復帰でアザールのレアル行きが再燃も… チェルシー監督「心配していない」

左からチェルシーMFアザールとサッリ監督【写真:Getty Images】
左からチェルシーMFアザールとサッリ監督【写真:Getty Images】

サッリ監督がエース流出の噂に言及 「エデンとジダンについての話はしていない」

 レアル・マドリードにジネディーヌ・ジダン監督が電撃復帰を果たしたことで、チェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールのスペイン移籍騒動は再び過熱しそうだ。そうしたなかでチェルシーのマウリツィオ・サッリ監督は、エース流出の噂について「心配していない」と自身のスタンスを貫く構えを示している。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。

 アザールは以前からジダン監督への憧れを公言。さらに同監督が指揮を執っていたレアルへの移籍を夢見ていることも明かしていた。昨季終了後にジダン監督が一度は辞任したことで噂が下火になるかとも思われたが、以降もアザールはメディアのインタビューでたびたびレアル移籍の可能性を示唆していた。

 電撃的なジダン監督の再登板により、アザールの去就問題は再びホットトピックとなりそうだ。サッリ監督はUEFAヨーロッパリーグ(EL)ラウンド16、ディナモ・キエフとの第2戦に向けた記者会見で「アザールのことについて聞かずにはいられないだろう」と自ら切り出したうえで、こう語っている。

「現時点では何も分からない。エデンとジダンについての話はしていない。私は何も心配していない。皆さんも私の考えは知っているでしょう。私はチェルシーでプレーしたいと思っている選手だけを求めている。だから、私は何も心配していない」

 サッリ監督は、以前からアザールを「世界最高の選手」と称え、残留を希望しているとしたうえで、「もし移籍を望むなら、移籍するべきだと思う」と選手の意志を尊重すると発言していた。背番号10を背負うエースの去就問題の進展は、シーズン終了を待つほかなさそうだ。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング