ポチェッティーノ監督、トットナム退団を「躊躇しない」と伝えた“意中”の2クラブは?

トットナムのポチェッティーノ監督【写真:Getty Images】
トットナムのポチェッティーノ監督【写真:Getty Images】

昨夏に接触のあったレアル、仏王者PSGからオファーがあった場合は“移籍”か

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)でベスト8進出を果たしたトットナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督には、多くのクラブが熱視線を送っているとされる。なかでも、“ある2チーム”からオファーがあった場合、退団も「躊躇しない」と伝えているようだ。英紙「デイリー・スター」が報じている。

 トットナムは2月にプレミアリーグで3試合連続勝ち星を得られず、タイトル争いから後退。すでにFAカップ、リーグカップでも敗退しており、ポチェッティーノ監督の立場は不透明と伝えられている。獲得を狙っているクラブの一つとされるユナイテッドは、近い将来、ポチェッティーノ監督がロンドンから離れることを決断すると信じているようだ。

 一方スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」によると、ポチェッティーノ監督はある2クラブからオファーを受けた場合、トットナムを去るつもりでいるという。そのクラブが、レアル・マドリードとパリ・サンジェルマン(PSG)だ。

 レアルは昨夏にジネディーヌ・ジダン監督が退任した際、アルゼンチン人指揮官に接触しており、今夏に獲得へ動く可能性はある。PSGは今季トーマス・トゥヘル監督を招聘。CLこそベスト16で敗れたが、チームは指揮官に満足しているとされる。また、以前から名前が挙がっているユナイテッドは、オレ・グンナー・スールシャール暫定監督がシーズン終了後に契約延長すると予想されており、こちらも難しい状況だ。

 レアルに関しても、シーズン途中にジョゼ・モウリーニョ監督らを招聘する噂も浮上している。果たして、来季ポチェッティーノ監督はどのチームを指揮しているのだろうか。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング