レアル前会長、ジダンの監督復帰拒否を告白 「“今じゃない”と断られた。ただし…」

現在はフリーの身となっているジダン氏【写真:Getty Images】
現在はフリーの身となっているジダン氏【写真:Getty Images】

CL敗退の自体にソラーリ監督の解任を考慮するも後任が見つからない現状

 レアル・マドリードは5日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦第2戦を本拠地サンチャゴ・ベルナベウで行い、アヤックスに1-4と大敗した。試合後、フロレンティーノ・ペレス会長は、サンティアゴ・ソラーリ監督と面談を行ったとされており、スペインでは電撃解任の可能性が報じられている。ラモン・カルデロン前会長は、英衛星放送のラジオ番組「BBCラジオ5ライブ」の取材に応じ、すでにペレス会長がジネディーヌ・ジダン氏に監督復帰を要請した、という話を明らかにした。

 予想だにしない大敗で、CL4連覇の道が閉ざされたレアルは、今季を無冠で終えることが濃厚となった。ペレス会長は試合後も本拠地サンチャゴ・ベルナベウに残って複数の会議を実施。その一つが監督人事に関わるものであり、2006年から3年にわたってレアルの会長を務めたカルデロン氏は、ペレス会長がジダン氏にコンタクトを取っていたことを明かしている。

「彼(ペレス会長)が、ジダンと連絡を取ったことは知っている。ジダンに復帰を要請したところ『今じゃない』と断られた。ただし、6月に復帰する可能性は残しているよ」と、2018-19シーズン中の復帰はなくとも、来季の開幕前には復帰している可能性を示唆した。

 記事では、ペレス会長はジョゼ・モウリーニョ氏の復帰を画策していると報じられている。カルデロン氏は、モウリーニョ氏とジダン氏は正反対であり、クラブの方向性が定まっていないことこそが問題だと指摘する。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング