ミランOBシェフチェンコ、ガットゥーゾ監督を評価 「コーチとして進歩を遂げてる」

シェフチェンコ氏(左)がガットゥーゾ監督(右)を絶賛している【写真:Getty Images】
シェフチェンコ氏(左)がガットゥーゾ監督(右)を絶賛している【写真:Getty Images】

ウクライナ代表監督のシェフチェンコ氏が、ミラン時代の同僚ガットゥーゾ監督に言及

 かつてACミランなどで生粋の点取り屋として活躍した元ウクライナ代表FWアンドリー・シェフチェンコ氏は、元チームメートで現在ミランの指揮を執るジェンナーロ・ガットゥーゾ監督に対して「リノ(ガットゥーゾの愛称)はコーチとして大きな進歩を遂げている」と絶賛している。DAZNのコメントを引用し、衛星放送「FOXスポーツ」が報じた。

 シェフチェンコ氏とガットゥーゾ監督は、2002-03シーズンにUEFAチャンピオンズリーグ(CL)を制すなど、数々の栄光をともに手にしてきた。現在、シェフチェンコ氏はウクライナ代表監督、ガットゥーゾ監督はミランの指揮官を務めている。特にガットゥーゾ監督が率いるミランは現在セリエAで3位につけており、2013-14シーズン以来となるCL出場権の獲得に期待が高まっている。

 シェフチェンコ氏は、そんなガットゥーゾ監督が当時いかにチームにとって重要な存在だったかを、DAZNで明かしている。

「リノはいつもエネルギッシュだった。彼はいつも私たちのためにそこにいたんだ。彼は他では考えられないほどロッカールームを盛り上げた。ピッチやピッチ外で、彼はライオンだった。クラブやチームメートに強い心や魂を与えていたからね」

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング