リバプール、首位陥落も…クロップ監督はプレミア初優勝に自信 「私たちは諦めない」

リバプールのクロップ監督【写真:Getty Images】
リバプールのクロップ監督【写真:Getty Images】

エバートンとスコアレスドローのリバプール 首位の座をシティに譲る

 リバプールは現地時間3日に行われたプレミアリーグ第29節で、エバートンとの“マージーサイドダービー”に臨んだ。昨年12月の首位浮上以来、その座を守ってきたリバプールだったが、ダービーをスコアレスドローで終えると、同節にボーンマスに1-0で勝利したマンチェスター・シティに、その座を譲った。追う立場になったリバプールだが、クラブ公式サイトはユルゲン・クロップ監督の「私たちは諦めない」という言葉を伝えている。

 プレミアリーグ初制覇に向けて、順調に歩を進めてきたリバプールだったが、最近は引き分けが増え、勝ち点3を得られない試合が増えている。そして、ついに第29節ではシティに勝ち点で上回られてしまった。しかし、クロップ監督は残り9試合で逆転するチャンスが、再び訪れると考えているようだ。

「私たちはポジティブだよ。ポジティブになれない理由がどこにある? まだまだ多くの試合が残っている。私たちがこの順位にいるのは、選手たちに安定感があるからだ。私たちは倒すのが難しいチームだ。これはサッカーにおいて、とても重要なことだ。そして難しい試合が続いていても、(チャンスを)創造し続けている。これもサッカーにおいて、とても重要なことだ。これまでは、そうした時に決め切ってきたが、今回はできなかった」

 実際、リバプールは直近の公式戦4試合のうち、3試合を無得点で終えており、攻撃陣の勢いに陰りが見えている。「勢いは多少、変わったかもしれない。私たちは今、2位にいて、彼ら(シティ)が首位にいる。でも、シーズンはまだ終わっていないし、私たちは諦めないよ」と、悲願のプレミア初優勝への意欲を示した。

 次節、シティはワトフォードと対戦し、リバプールはバーンリーと対戦する。勝ち点1差で首位を争う両クラブのデッドヒートは、どこまで続くだろうか。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング