「Jリーグでプレーするレベルではない」 内田が鹿島新10番に太鼓判「あれでまだ20歳」

安部について「鹿島の選手としては言えない」と前置きしつつも…

 昨季の安部はJリーグのベストヤングプレーヤー賞を受賞し、鹿島のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)初制覇にも大きく貢献。FIFAクラブワールドカップ(W杯)準々決勝の北中米カリブ海王者グアダラハラ戦(3-2)では、途中出場から劇的に流れを変えると、決勝点となる強烈ミドル弾を叩き込み、世界各国で称賛の声が上がっていた。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 プロ3年目の今季は、英雄ジーコ氏も身につけた鹿島の背番号10を託されることになった。切れ味鋭いドリブルで輝きを放つ安部のポテンシャルに、新キャプテンの内田も目を細めている。

「(安部)裕葵はあれでまだ20歳だからね。彼の言動とかね、頭良いし、練習中の強度を見ると、Jリーグでプレーするレベルではないとは思う。これは俺が鹿島の選手としては言えないことだけどね。でも本当に、走れるし戦えるし、ミドルあるし、楽しみだよ。これからだけどね!」

 わずか3年前は広島県の瀬戸内高校でインターハイに出ていた安部だが、いまや百戦錬磨の内田も認めるJリーグ屈指のアタッカーへと飛躍的成長を遂げている。

>>【PR】DAZNアンバサダーにとんねるずの木梨憲武氏が就任! 特別出演のCMもオンエア開始!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「悪魔の食べ物」 浦和ユンカーの“ランチタイム”投稿が話題、禁断の一品にファン「誰が教えたんだ」

  4. 「なんて美しいデザインだ」 レアルが来季ユニフォーム発表、絶賛の声「かっこいい」「これは欲しい」

  5. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  6. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  7. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  8. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  9. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ

  10. 「さすがスター!」 キング・カズ&ヤス兄弟が寿司店で“神対応”、ブラックスーツの強烈オーラ反響「カッコ良すぎる」