負傷者続出のマンU、暫定指揮官が要因分析 「ユナイテッドの一員でいたいのなら…」

リバプール戦で負傷したMFリンガード【写真:Getty Images】
リバプール戦で負傷したMFリンガード【写真:Getty Images】

リバプール戦ではエレーラ、マタ、リンガードが前半だけで負傷交代する緊急事態

 マンチェスター・ユナイテッドはジョゼ・モウリーニョ前監督からオレ・グンナー・スールシャール暫定監督体制の下で復調を果たし、来季UEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場権争いに絡んできた。一方で、気になるのは故障者の続出だ。その要因には監督変更によるスプリントの急増があり、英公共放送「BBC」によるとスールシャール暫定監督も認めるところだという。

 まさかのシーンが続いたのは、現地時間23日に行われたプレミアリーグ第27節リバプール戦(0-0)だった。首位を走る宿命のライバルをオールド・トラッフォードに迎えた一戦はスコアレスドローに終わったが、結果以上に痛かったのは前半の負傷渦だ。

 前半21分にスペイン代表MFアンデル・エレーラ、その4分後にはスペイン代表MFフアン・マタが相次いで故障交代。そして、マタと代わってピッチに入ったはずのイングランド代表MFジェシー・リンガードも前半43分にハムストリングを痛めてチリ代表FWアレクシス・サンチェスと交代する憂き目に遭っている。

 前半だけで交代枠を使い果たすまさかの展開で勝ち点1を手にしたことは収穫と言えるが、現地時間27日行なわれる第28節クリスタル・パレス戦は上記の3人をはじめ、イングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードやセルビア代表MFネマニャ・マティッチら含めて計9人が出場できない状況とも報じられている。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング