「盛り上がりますよ」 長友が香川のベジクタシュ加入を歓迎、トルコリーグ過熱を予言

(左から)ガラタサライDF長友、ベジクタシュMF香川【写真:Getty Images&(C)BesiktasJK】
(左から)ガラタサライDF長友、ベジクタシュMF香川【写真:Getty Images&(C)BesiktasJK】

同じ試合で日本代表デビューした香川のトルコ上陸に「楽しみが増えた」

 ガラタサライの日本代表DF長友佑都は、現地時間24日に行われるトルコ1部スュペル・リグ第23節アクヒサル・ベレディエスポル戦に先発出場。左サイドバック(SB)として90分間プレーし、1-0の勝利に貢献した。試合後には「DAZN」のインタビューで、今冬にトルコへ活躍の場を求めたベジクタシュMF香川真司について言及。「盛り上がりますよ、これから」と盟友に思いを馳せた。

 ガラタサライ2年目の今季、昨年10月のUEFAチャンピオンズリーグで胸にボールを受けて肺気胸を発症、今年1月にはアジアカップ参戦と2度チームを離れたものの、レギュラーとして君臨。24日のベレディエスポル戦でも左SBとしてフル出場し、チームも試合終了間際にギリシャ代表FWコンスタンティノス・ミトログルのゴールで1-0と勝利した。首位イスタンブール・バシャクシェヒルとの勝ち点差は「6」のままだが、ガラタサライにとっては逆転優勝を目指すうえで貴重な勝ち点3となった。

 そんななか、長友がDAZNのインタビューに応じ、冬の移籍期限最終日にドルトムントからベジクタシュへの期限付き移籍が決まった香川について語った。

 2人は2008年5月のキリンチャレンジカップ・コートジボワール戦で日本代表デビューを果たし、以降はMF本田圭佑(メルボルン・ビクトリー)、FW岡崎慎司(レスター)とともにA代表を牽引してきた盟友だ。長友も笑顔で「もちろん楽しみが増えた」と話す。

「ダービーをこれほどまでに楽しみにできるというのはすごく幸せなこと。とにかく一番仲の良い真司が来てくれて、盛り上がりますよ、これから」

 香川はベジクタシュ初戦で出場わずか16秒にして初ゴールを奪ったうえ、3分間で2得点を挙げて鮮烈デビューを飾ったこともあり、5月に予定されているガラタサライとベジクタシュのダービーマッチは、今から大きな注目を集めている。長友と香川がリーグ優勝を懸けた大一番で主役になっても、決して不思議ではないだろう。

【PR】CB昌子源がトゥールーズへ移籍。新たな日本人DFの挑戦をDAZNで見届けよう!

>>【PR】香川真司をDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング