ピュエル監督退任のレスター、次期指揮官の一番人気はロジャース「最大のターゲット」

リーグ戦3連敗となったタイミングでピュエル監督の退任が発表された【写真:Getty Images】
リーグ戦3連敗となったタイミングでピュエル監督の退任が発表された【写真:Getty Images】

リーグ戦3連敗の翌日にピュエル監督が退任 オンライン・カジノサイトのオッズは…

 日本代表FW岡崎慎司の所属するレスター・シティは現地時間23日、プレミアリーグ第27節でクリスタル・パレスと本拠地で対戦して1-4の完敗。リーグ戦3連敗となったタイミングでクロード・ピュエル監督の退任が発表された。英紙「デイリー・メール」は、オンライン・カジノサイト「Betfair」のレスター次期指揮官オッズを紹介。1位には現在セルティックを率いるブレンダン・ロジャース監督となった。

 レスターは公式戦6試合勝ち星なし(1分5敗)という状況でプレミアリーグ第27節クリスタル・パレス戦に臨んだが、前半40分に先制を許すと、後半に一度は追いついたもののゲーム終盤に3失点。FW岡崎も後半40分から出場したが、ノーゴールに終わっていた。

 1-4の大敗でリーグ戦3連敗を喫し、直近9試合で7度目の敗戦となったことでレスターは翌日にピュエル監督の退任を発表。降格圏まで8ポイント差に迫ってきたこともあり、成績不振のため事実上の解任となった。

 英紙「デイリー・メール」は、オンライン・カジノサイト「Betfair」のレスター次期指揮官オッズを紹介。10番人気に元アーセナルのアーセン・ベンゲル氏、8番人気にマンチェスター・シティでコーチを務める元スペイン代表MFミケル・アルテタが入り、3番人気には日本代表FW武藤嘉紀の所属するニューカッスルのラファエル・ベニテス監督が入った。さまざまな名前が挙がっているなか、1番人気はセルティックを率いる元リバプールのロジャース監督となっている。

 英紙「デイリー・メール」のレポートのよると、レスターは数週間前から最大のターゲットとしてロジャースに関心を寄せており、セルティックを去るように説得していると伝えらえている。

 出場機会が少なかった岡崎にとっては、監督交代によって状況が変わる可能性もある。レスターの次なる指揮官は誰になるのだろうか。

「Betfair」のレスター次期指揮官オッズは以下の通り。

ブレンダン・ロジャース 1/2
デイビッド・ワグナー 7/1
ラファエル・ベニテス 8/1
ショーン・ダイク 10/1
ナイジェル・ピアソン 10/1
レオナルド・ジャルディム 25/1
サム・アラダイス 25/1
ミケル・アルテタ 25/1
ニール・レノン 33/1
アーセン・ベンゲル 33/1
ハリー・レドナップ 40/1
マルセロ・ビエルサ 66/1

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング