メッシ、スアレスの後釜に2人のストライカー指名か 獲得実現しなければ退団も検討?

左からケイン、ムバッペ【写真:Getty Images】
左からケイン、ムバッペ【写真:Getty Images】

2人目はロシアW杯でも活躍した新鋭ストライカー、今季リーグ戦でも活躍中

 2人目は、パリ・サンジェルマン(PSG)所属で、ロシアW杯のフランス代表優勝メンバーでもあるフランス代表FWキリアン・ムバッペ。同大会決勝での1ゴールを含む計4得点を挙げて、最優秀若手選手に選ばれたことは記憶に新しいが、昨年12月に20歳を迎えたばかりのストライカーは、今季公式戦通算24ゴール、12アシストをマーク。リーグ・アンでは、19得点で得点ランキングトップに立っている。ムバッペ獲得を実現させるには、ケイン以上の費用が必要とする可能性もある。

 スペインメディア「ドン・バロン」では、クラブがこの要望を叶えられなければ、メッシは退団も検討していると報道。果たして、バルセロナはスアレスに代わるストライカーを獲得し、絶対的エースを引き止めることはできるのだろうか。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング