C・ロナウド級ドリブル弾で注目 マンU監督が仏代表FWマルシアルを称賛「才能がある」

マンU監督が指摘 「もし彼がロナウドのレベルに到達したいというのであれば…」

「もちろん、彼には(ロナウドと)似ている部分がある。もし彼がロナウドのレベルに到達したいというのであれば、何をすべきか知る必要がある。全ては彼次第だ。だけど、彼にはその才能があるよ」(スールシャール暫定監督)

 ロナウドは2003年から09年までユナイテッドでプレーし、栄光の背番号7を背負い不動のエースとして君臨した。退団から10年が経ち、マルシアルという才能がロナウドの後継者足りうる存在として台頭してきたようだ。

 マルシアルは2015年に当時10代選手の史上最高額となる最大5800万ポンド(約82億円/成果報酬込み)の移籍金でモナコからユナイテッドに加入した。一時は移籍の噂が再三報じられたが、今季は公式戦27試合11得点の活躍を見せて再び脚光を浴びている。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング