メッシ超え? サラーの“アルミ缶直撃”ノールックボレーに反響「何万回やっても無理」

リバプールのFWサラー【写真:Getty Images】
リバプールのFWサラー【写真:Getty Images】

プロモーションの一環で、約10m先に置いたタイヤ上の缶を射抜く正確なキックを披露

 リバプールのエジプト代表FWモハメド・サラーが、自身の公式インスタグラムを更新。リフティングしながら、約10メートル先に設置されたタイヤの上のコーラ缶を振り向きざまのノールックシュートで見事に射抜き、「何度見返しても驚く」「開いた口が塞がらない…」と反響を呼んでいる。

 サラーは昨季、シーズン最多得点記録となるリーグ戦32ゴールを挙げてプレミア得点王に輝き、PFA年間最優秀選手にも輝いた。今季もここまでリーグ戦25試合で16ゴール8アシストを記録しており、“ワンシーズン・ワンダー”(1シーズンしか活躍できない選手)という目を覆す活躍を見せている。

 そんななか、サラーは自身の公式インスタグラムに「舞台裏…」という一言を添え、1本の動画を公開した。スタジオで約10メートル先に設置されたタイヤに向かってシュートを放って難なく穴の中を通すと、「ワンモア!」とカメラに向かって叫んで再チャレンジ。今度はアルミ缶をタイヤの上に置き、ゆっくりリフティングしながら定位置まで戻り、振り向きざまに左足を振り抜く反転ボレーで、見事にアルミ缶を撃ち抜いてみせた。

 この絶妙な神業テクニックに、コメント欄では「メッシ超えを果たした」「何度見返しても驚く」「誰もこんなことできるはずがない」「開いた口が塞がらない…」「ワオ! なんてセンセーショナルなんだ!」「非現実的なスキル」「こんなのありえない!」「何万回やっても無理だ」とファンから驚きの声が寄せられていた。

 これはペプシのプロモーションの一環で行われ、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシも同様にスタジオでシュートテクニックを見せつけていたが、サラーが披露した技術はメッシに引けを取らないほど目覚ましいものだった。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング