「こんなの見たことない」 香川真司、3分2発衝撃デビューに元トルコ代表MFも脱帽

デビュー戦で2ゴールを挙げたMF香川【写真:(C)BesiktasJK】
デビュー戦で2ゴールを挙げたMF香川【写真:(C)BesiktasJK】

トルコ1部ベジクタシュで移籍後初出場、出場16秒&縦回転FKで2発の鮮烈デビュー

 トルコ1部ベジクタシュに移籍したMF香川真司は、現地時間3日のリーグ第20節アンタルヤスポル戦で移籍後初出場すると、ピッチに入ってわずか16秒で初ゴールをマークし、直後にもFKから2ゴール目を決めるなど鮮烈な新天地デビューを飾った。解説を務めた元トルコ代表MFリドバン・ディルメン氏は「こんなの見たことがない」と衝撃を受けている。トルコメディア「sporx」など複数の現地メディアが報じた。

 1月31日にドイツ1部ドルトムントからベジクタシュへの期限付き移籍が決まった香川は、1日に合流すると3日のアンタルヤスポル戦ですぐさまベンチ入り。ベジクタシュが4-1とリードして迎えた後半36分に投入された香川が輝きを放つ。

 投入直後のファーストプレーでドリブルを仕掛けた香川は、高速フェイントを繰り出すと右足を豪快に振り抜き、ゴール左隅にミドルシュートを叩き込んだ。さらに直後の同39分、約25メートルの位置から縦回転の直接FKも決めるなど、3分間で2ゴールと出色のパフォーマンスを披露。その後に1点を返されるもベジクタシュが6-2と大勝し、香川も2ゴールと最高のスタートを切っている。

 この試合で解説を務めていたディルメン氏は香川のプレーに度肝を抜かれたようだ。「サッカーの歴史でこんなのは見たことがない。楽しい試合であり、素晴らしい90分だった。日本人の観客も増えるだろう」と、新天地デビュー戦で3分間2ゴールの香川を絶賛した。

 同氏は興奮冷めやらぬ様子で「カガワは非常に素晴らしい選手だ。トルコだけでなく、世界のサッカーにとっても歴史的な日」と賛辞を送っている。日本人アタッカーの働きは元トルコ代表MFをも唸らせた。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング