ベジクタシュ香川が「ベールを脱いだ!」 衝撃2発デビューに海外騒然「3分間に凝縮」

香川が衝撃のデビュー戦を飾った【写真:(C)BesiktasJK】
香川が衝撃のデビュー戦を飾った【写真:(C)BesiktasJK】

トルコデビューからわずか16秒で初ゴールを奪うと、後半39分には鮮烈な直接FK弾

 トルコ1部ベジクタシュに移籍したMF香川真司は、衝撃のデビュー戦を飾った。現地時間3日のリーグ第20節アンタルヤスポル戦に後半36分から登場すると、トルコデビューからわずか16秒で初ゴール。さらに同39分には直接FKも決め、3分間で2ゴールを荒稼ぎして6-2の大勝に貢献した。海外メディアも「なんてゴールだ!」「熟練のカガワがベールを脱いだ」と称賛している。

 敵地に乗り込んだベジクタシュは4-2-3-1でスタート。移籍期限最終日の1月31日にドルトムントから期限付き移籍で加入し、2月1日に合流したばかりの香川はベンチスタートとなった。

 前半だけで3点のリードを手にすると、後半は1点ずつを奪い合い、4-1で迎えた後半36分に香川に出番が回ってきた。セルビア代表FWアデム・リャイッチに代わり、ドルトムント時代の昨年10月31日に行われたDFBポカール2回戦ウニオン・ベルリン戦以来の公式戦出場。アタッキングサードでボールを受けた香川はファーストプレーでドリブルを仕掛け、そのままペナルティーアーク左横から右足を一閃。グラウンダーの一撃がゴール左隅に突き刺さり、登場からわずか16秒で初ゴールを奪った。

 香川の勢いは止まらない。後半39分には約25メートルの位置から直接FKを決めてこの日2点目。わずか3分間で2点を挙げてみせた。ベジクタシュ公式ツイッターも、「GOOOOOOOOOOOOOOOOOLLLL」と興奮気味に香川のゴールを速報していた。

 フランス紙「レキップ」は「なんてゴールだ! 複数のシザースフェイントからDFチコの足の間を抜いてGKボファンを欺いた」とシザース&股抜きシュートで相手を翻弄した点に着目。衛星放送「ビーイン・スポーツ」公式ツイッターは、「シンジ・カガワがベジクタシュ最初の試合で2ゴール! すべては素晴らしいFKを含めて3分間に凝縮」と伝えた。またトルコのテレビチャンネル「NTV Spor」も「熟練の香川がベールを脱いだ!」とその衝撃度を伝えている。

 トルコで新たなスタートを切った元日本代表10番に、世界が注目している。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング