J1助っ人得点王ジョー、虎と異色2ショットに反響 「モンスターの競演」「勇敢すぎ」

名古屋グランパスFWジョー【写真:Getty Images】
名古屋グランパスFWジョー【写真:Getty Images】

名古屋はタイで1次キャンプ中 午後のオフ時間を利用して「タイガーキングダム」訪問

 J1名古屋グランパスは、現在タイで1次キャンプを行っている。2月3日からは沖縄での2次キャンプが控えるなか、昨季加入1年目でリーグ得点王に輝いた元ブラジル代表FWジョーが自身の公式インスタグラムで虎との異色2ショットを掲載し、「勇敢すぎ」「モンスターの競演」と反響を呼んでいる。

 ジョーは2018年、ブラジルのコリンチャンスから完全移籍で名古屋に加入。チームが低迷するなか、自身が出場した試合で7戦連続ゴールを含め、日本1年目からリーグ戦33試合24得点をマークし、最終戦で“奇跡のJ1残留”を果たす原動力となった。

 名古屋は24日からタイのチェンマイで1次キャンプを行うなか、ジョーは29日に自身の更新インスタグラムを更新。午前練習のみで、午後はオフとなった同日の時間を利用して、“息抜き”に繰り出したようだ。

「タイのタイガーキングダム」

 本物の虎と戯れたり、写真を撮影できるタイでも人気の観光スポットの名前を記すとともに、大きな虎の腰付近に手を添えながら笑顔を浮かべる2ショットを公開。コメント欄には、「モンスターの競演」「勇敢すぎ」「君はクレイジージョーかい?」「笑顔が引きつってるよ」など、さまざまな声が寄せられている。

 名古屋は2月1日までタイでキャンプを行い、3日からは沖縄で再始動予定。2年目を迎えるJ1リーグ得点王の新シーズンのプレーに注目が集まる。

>>【PR】元浦和の鈴木啓太氏が2018年Jリーグを総括 DAZNで広がる「観る側の面白さ」

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング