「Kamehameha!!!」 ドルトムントFWロイスの“必殺技ショット”に反響「誰も止められない」

ドルトムントFWロイス【写真:Getty Images】
ドルトムントFWロイス【写真:Getty Images】

ロイスが同僚ハキミとドラゴンボールの必殺技を真似たゴールパフォーマンスを披露

 ドルトムントのドイツ代表FWマルコ・ロイスは、現地時間26日のブンデスリーガ第19節ハノーファー戦でトップ下として先発出場。1得点1アシストを挙げ、5-1の大勝に貢献した。ブンデスリーガ公式インスタグラムは、ロイスが披露した“かめはめ波パフォーマンス”にスポットライトを当てている。

 リーグ戦わずか1敗で首位を走るドルトムントは、日本代表FW浅野拓磨が所属する17位ハノーファーとホームで対戦。前半24分、モロッコ代表DFアクラフ・ハキミが左サイドでのワンツーから中央に切り込み、右足シュートを冷静に突き刺した。

 また1-0で迎えた後半15分、高い位置でボールを奪ったハキミがゴール前へパスを供給。そこに構えていたロイスが巧みなコントロールショットで追加点を奪った。ロイスはアシストしたハキミの元へ駆け寄ると、2人で世界的に有名な人気漫画「ドラゴンボール」に登場する代表的な必殺技“かめはめ波”のゴールセレブレーションを披露した。

 ブンデスリーガ公式インスタグラムも、主将ロイスとハキミが見せたゴールパフォーマンスに「Kamehameha!!! この男たちが気を溜め、パワーを放出する時、相手DFにはなりたくない」と綴り、“かめはめ波”のジェスチャーで笑顔を浮かべる2人の写真を公開している。

 コメント欄にはファンからも多くのコメントが寄せられている。

「まさにドラゴンボール級の破壊力だ!」
「かめはめ波で粉砕してみせた」
「スーパーサイヤ人の猛威だ」
「もはや誰も彼らを止められない」

 ドルトムントはその後、元ドイツ代表MFマリオ・ゲッツェ、 ポルトガル代表DFラファエル・ゲレイロ、ベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルがゴールを決めて計5発の快勝。絶対王者バイエルンに勝ち点6差をつけ、首位をキープしている。


page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング