「輝きを放つチャンス」 武藤嘉紀、ウズベキスタン戦の先発抜擢を海外メディアが予測

日本代表FW武藤【写真:AP】
日本代表FW武藤【写真:AP】

エース大迫が負傷を抱えるなか、首位突破を懸けてウズベキスタンと対戦

 日本代表は17日、アジアカップ・グループリーグ第3戦でウズベキスタンと対戦する。衛星放送「FOXスポーツ」アジア版はFW武藤嘉紀(ニューカッスル)に注目している。

 日本は初戦トルクメニスタン戦を3-2、第2戦オマーン戦を1-0で勝利し、1試合を残して決勝トーナメント進出を決めた。グループリーグ最終戦は、同じく2連勝中のウズベキスタンと首位突破を懸けて対戦することになる。

 記事では、「日本は最初から優勢に出ることが予想されているが、同時に予選突破が決まっていることも分かっている」と説明。森保一監督が多くの選手を使いたいと話していることもあり、「ニューカッスルのストライカー武藤嘉紀が抜擢される機会であると考えられる」と、武藤の今大会初先発を予測している。

「このフォワードはいまだ先発の機会を得ていない。この一戦は彼が輝きを放つ必要のあるチャンスとなるかもしれない」

 日本は現在、ウズベキスタンと勝ち点6で並ぶも得失点差で3ポイント下回っているため、引き分けでは2位通過となってしまう。エースのFW大迫勇也(ブレーメン)は負傷でオマーン戦の出場を回避していることから、武藤がウズベキスタン戦のキーマンの1人になるかもしれない。

>>【PR】元浦和の鈴木啓太氏が2018年Jリーグを総括 DAZNで広がる「観る側の面白さ」

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング