名将カペッロ、渦中のイグアインに“ミラン残留のススメ” 「この決断は夏にするもの」

「自分のクオリティーを理解し、使ってくれる監督の下でプレーしたいと思っている」

「私はレアル・マドリードで、イグアインのベストを引き出した。おそらく、(昨年11月の)ユベントス戦でPKを失敗したのが苦しめているのだろう。ゴールからかなり離れてプレーしているように見える。しかし、ミランのためにも、メンタルブロックを解除し、これからシーズン終わりにかけて多くのゴールを決めてほしい。イグアインのクオリティーは疑う余地もない」

 カペッロ氏は「イグアインがイグアインらしいプレーをしたら、彼に勝るプレーヤーはそうはいない。彼は、自分のクオリティーを理解し、それを使ってくれる監督の下でプレーしたいと思っているんだと思う。彼は残りたいのかそうでないのか、どうしたいのかを聞き出す必要がある」とイグアインの胸中も推測している。

 もっとも、イタリア紙「トゥット・スポルト」には、「この決断は夏にするもので、今ではない」と話しており、少なくともシーズン終了までは残留すべきと考えているようだ。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング