元スペイン代表FWトーレスが鳥栖と契約更新 Jリーグ2年目へ「とても楽しみ」

サガン鳥栖は、FWフェルナンド・トーレスとの契約を更新した【写真:Getty Images】
サガン鳥栖は、FWフェルナンド・トーレスとの契約を更新した【写真:Getty Images】

クラブを通じてコメントを発表 「みんなで頑張ると最強になる!」

 J1のサガン鳥栖は13日、元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスとの契約を更新したことを発表した。

 2017-18シーズン限りでアトレチコ・マドリードを退団したトーレスは、中国やオーストラリアなどへの移籍も噂されるなか、18年7月10日に鳥栖への加入が決定。同15日に来日すると、すぐにチームに合流した。

 熾烈な残留争いを強いられるなか、アトレチコやリバプールなどでゴールを量産してきたようなプレーはできなかったが、前線の軸となってリーグ戦17試合3得点をマーク。第33節の横浜F・マリノス戦(2-1)では値千金の決勝ゴールをマークし、チームの15位残留に大きく貢献した。

 鳥栖2年目への期待が高まるなか、13日にクラブから正式に契約更新が発表された。トーレスはクラブを通じて、「チャレンジいっぱいの新しいシーズンが始まりました。とても楽しみにしています。皆様の熱い支援をこころからお待ちしています。Todos juntos somos más fuertes! (みんなで頑張ると最強になる!)」とコメントを発表。3月で35歳となるストライカーは、Jリーグ2シーズン目でのさらなる活躍を誓っている。

【PR】2018年の熱戦を振り返るJ1・J2・J3DAZNシーズンプレビューショーが面白い!

>>【PR】元浦和の鈴木啓太氏が2018年Jリーグを総括 DAZNで広がる「観る側の面白さ」

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング