名将ペップ、就任後全勝のマンU新監督を絶賛 「彼のスタートは私よりはるかに良い」

(左から)グアルディオラ監督、スールシャール監督【写真:AP】
(左から)グアルディオラ監督、スールシャール監督【写真:AP】

公式戦5試合で5連勝のスタートを切ったスールシャール監督をプレミア王者監督が称賛

 マンチェスター・ユナイテッドのオレ・グンナー・スールシャール監督は、就任後の公式戦5試合で5連勝をマーク。最高のスタートを切ったなか、ライバルチームのマンチェスター・シティを指揮するペップ・グアルディオラ監督は、「彼のスタートは私よりはるかに良い」と新監督を称賛している。衛星放送「FOXスポーツ」が報じた。

 スールシャール監督は昨年12月にジョゼ・モウリーニョ前監督の退任を受けて新指揮官に就任。初戦となったプレミアリーグ第18節カーディフ戦(5-1)で勝利を収めると、そこから4試合全てに勝利し、ここまで就任以降5連勝を記録している。これは1940年代から60年代までユナイテッドを率いたマット・バスビー氏の記録に並んでおり、現地時間13日のプレミアリーグ第22節トッテナム戦に勝利すれば過去の名将を上回る可能性がある。

 9日に行われたリーグカップ準々決勝第1戦バートン・アルビオン戦で9-0の勝利を収めたシティのグアルディオラ監督は、スールシャール監督に対して「彼のスタートは私よりはるかに良い。(16年に就任した直後)私は最初の試合に敗れ、2試合目も引き分けたからね」と、自身のプレミアリーグでのスタートを引き合いに出して称賛している。

「彼は全ての試合に勝った。若い監督だが、素晴らしい結果を得ているよ。私は彼らがプレーした試合を数分見たけど、彼らは良いプレーをしていた。ただ、他の対戦相手について話すのは私の仕事ではないよ。この後にはウルブス(ウォルバーハンプトン)とのタフなゲームがあるからね」

 シティの監督に就任して1年目は無冠に終わったグアルディオラ監督だが、2017-18シーズンは史上初の「勝ち点100」「106得点」という記録も作り、クラブをプレミア制覇に導いた。そんな名将も賛辞を贈ったスールシャール監督には、どんな未来が待っているだろうか。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング