UAEの意外な洗礼!? 日本代表のトレーニング中に現れた“可愛い乱入者”

トレーニング場に思わぬ乱入者が現れ、選手たちが練習するピッチ脇で注目を集めた【写真:Football ZONE web】
トレーニング場に思わぬ乱入者が現れ、選手たちが練習するピッチ脇で注目を集めた【写真:Football ZONE web】

追加招集組が合流した6日の練習に2匹の猫がふらりと乱入 爪とぎ&じゃれ合う姿も

 森保一監督率いる日本代表は、アジアカップ出場に向けて3日から現地でトレーニングを開始。6日に追加招集組が加わり全23選手が初めて揃ったなか、トレーニング場に思わぬ乱入者が現れ、選手たちが練習するピッチ脇で注目を集めた。

 FW浅野拓磨(ハノーファー)に代わりFW武藤嘉紀(ニューカッスル)、MF中島翔哉(ポルティモネンセ)とMF守田英正(川崎フロンターレ)に代わりMF乾貴士(ベティス)とDF塩谷司(アル・アイン)が追加招集され、6日から合流を果たした。

 トレーニング前には追加招集組がチームメートに挨拶し、一笑いも起きるなど和気あいあいとしたムードで始まり、ランニングやダッシュなどで汗を流し、ボールを使ったメニューへと移行。冒頭15分のみの公開となったなか、その終わり間際にグラウンドの脇から現れたのが2匹の猫だった。

 代表選手がピッチ内でトレーニングを続けるなか、ふらりと現れた猫がピッチ脇でごろり。さらに敷いてあったマットで爪とぎをしたかと思えば、無邪気にじゃれ合う様子を見せた。親子のように見える2匹はひとしきりピッチ脇で遊び終えたのか、ほどなくしてグラウンドの外に現れた。

 トレーニングが中断されるほどではなく、現地の警備員もキュートな乱入者を追い出そうとする素振りは見せず、その場は和やかなムードが漂っていた。

【PR】Jリーグシーズンの次は、海外リーグの熱闘が!

>>【PR】元浦和の鈴木啓太氏が2018年Jリーグを総括 DAZNで広がる「観る側の面白さ」

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング