躍進リバプール、ユニフォームスポンサー契約でもマンUに並ぶ年間105億円を要求へ

リバプールは、ユナイテッドに並ぶ契約を求めているようだ【写真:Getty Images】
リバプールは、ユナイテッドに並ぶ契約を求めているようだ【写真:Getty Images】

ブランド力が向上しているリバプールの要求額は年間105億円

 リバプールとマンチェスター・ユナイテッドは、イングランドの誇る伝統ある2クラブだ。リバプールはリーグ優勝18回、対するユナイテッドはリーグ優勝20回だが、1992-93シーズンから始まったプレミアリーグでは、リバプールの優勝はゼロ。対するユナイテッドは、最多13回の優勝を誇っている。

 近年の成績では、ユナイテッドがリバプールを圧倒してきた。しかし、今シーズンはその構図が逆転している。第18節を終えて、プレミアリーグの首位を走っているのは無敗で失点もわずか7のリバプール。対するユナイテッドは、第17節のリバプール戦後にジョゼ・モウリーニョ監督が辞任する事態に陥っている。後任にクラブOBのオーレ・グンナー・スールシャール監督が¬就任し、カーディフに5-1で勝利したものの順位は6位だ。

 これまでユニフォームメーカーとのスポンサー契約でも、ユナイテッドはリバプールを上回る存在だった。しかし、リバプールがニューバランス社と契約を更新し、新契約を結ぶことになれば、ユナイテッドがアディダス社と結んでいる契約に並ぶ可能性があると、英紙「デイリー・メール」が報じている。

 現在、リバプールはニューバランス社と年間4500万ポンド(約63億円)の契約を、2019-20シーズンまで結んでいる。両社はすでに契約更新に向けて話し合いを進めているが、リバプールは年間7500万ポンド(約105億円)に上積みするよう求めているという。この金額は、ユナイテッドがアディダス社と結んでいる契約に並ぶものだ。

 過去2年、ユルゲン・クロップ監督の下で好成績を収めているリバプールは、ユニフォームの売上額でも、直近の2年で記録を更新している。FWモハメド・サラー、FWサディオ・マネ、DFフィルジル・ファン・ダイクらスタープレーヤーの獲得は、クラブの価値を高めることにもつながった。

 クラブに近い人物によると、リバプールは昨季の全公式戦で8億8000万人が、同クラブの試合を見たというデータを出しており、この数字はプレミアリーグのクラブで最多だという。リバプールは、ユナイテッドに並ぶ契約を求めており、仮にニューバランス社が年間3000万ポンド(約42億円)アップの提案に応じなければ、新たに契約するメーカーを探す可能性もあるようだ。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング