札幌MFチャナティップは「キャプテン翼」!? 日本での影響力に海外メディアが注目

札幌MFチャナティップ【写真:Getty Images】
札幌MFチャナティップ【写真:Getty Images】

FOXスポーツは札幌・三上GMの言葉を紹介「彼はミラクルを起こしただけではない」

 北海道コンサドーレ札幌は今季、惜しくも4位でAFCチャンピオンズリーグ(ACL)の出場権獲得には手は届かなかった。それでも、J1でのチーム最多勝ち点を更新(55)するなど、ミハイロ・ペトロヴィッチ監督に率いられて見せた快進撃は観る者を魅了した。その中心を担った一人がタイ代表MFチャナティップだ。クラブ関係者が“タイのメッシ”を人気アニメ「キャプテン翼」と比較していると、衛星放送「FOXスポーツ」アジア版が報じている。

 チャナティップはJリーグ2年目の今季、レギュラーとして活躍。第2節のセレッソ大阪戦(3-3)で日本初ゴールを決めると、158センチと小柄な体ながら切れ味鋭いドリブルと強烈なシュートを武器に、エースのFW都倉賢(12得点)、元イングランド代表FWジェイ(9得点)に次ぐチーム3位の8ゴールをマークした。

 チャナティップはムアントン・ユナイテッド(タイ)から期限付き移籍の身だったが、今年7月に19年2月1日から完全移籍加入で合意。まだ25歳と若く、さらなる成長も期待できる。

 そんな順風満帆な日本2年目について、記事では札幌の三上大勝GMのコメントを紹介。「彼は素晴らしいパフォーマンスで、チームメイトやファンに受け入れられ、日本で有名なフットボーラーとなった。彼は札幌のファンにミラクルを起こしただけではない。他のチームのファンもピッチでのプレーを見たいと思っているでしょう」と話し、ある人気サッカー漫画との比較でチャナティップを表現したという。

「チャナティップはキャプテン翼の影響力を感じさせる」

 母国タイではJリーグ加入以前も絶大な人気を誇っていたが、その明るいキャラクターも相まって、Jリーグを代表する外国籍選手の一人となったチャナティップ。日本3年目の来季、どのようなパフォーマンスを見せてくれるのか、多くのファンが期待しているに違いない。

>>【PR】年末はDAZNで『GIANT KILLING』! アニメ全26話一挙配信決定!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング