リトルなでしこ、6発大勝でU-17女子W杯初勝利 FIFA公式も「順調な航海」と称賛

ボール支配率65%、枠内シュート9本で相手を圧倒

 リトルなでしこはFIFAの公式記録でボール保持率65パーセント、シュート14本のうち9本が枠内シュートと、ボール支配とフィニッシュの精度を両立させた。池田監督が「中2日だったので選手が回復すること、全員で戦うといつも言っているので、いろいろな選手が頑張ってくれた」と話したように、スタメンも多く入れ替え、後半途中にはGKを大場朱羽から伊藤有里彩に交代させて大会のピッチも経験させた。

 FIFAのレポートでは、日本チームを船に見立てて「日本は順調な航海で南アフリカを乗り越えた」と称賛された。2大会ぶりの優勝と3大会連続の決勝進出へ向け、グループリーグで残すは第3戦のメキシコ戦だが、指揮官は「また良い準備をして、良い入りができるように頑張りたい」と気を引き締めた。

(Football ZONE web編集部)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング