もはやダンス!? レアルのブラジル人コンビが“絶妙リフティング”で話題「サンバスタイル」

(左から)レアル・マドリードFWヴィニシウス、MFカゼミーロ【写真:Getty Images】
(左から)レアル・マドリードFWヴィニシウス、MFカゼミーロ【写真:Getty Images】

26歳のカゼミーロと18歳のヴィニシウスがラボーナを交えて鮮やかにリフティング交換

 レアル・マドリードのブラジル人コンビが試合前の練習で見せた足技が注目を集めている。まるで踊っているかのような軽やかな動きに、クラブ公式ツイッターが「サンバスタイル」と動画を公開すると「ブラジルの宝石」「ハハ、クレイジー」と反響を呼んでいる。

【PR】Jリーグや海外リーグ戦だけじゃない!マルチ画面型視聴者参加サッカー実況番組『J.ZONE PLUS』もどうぞ!

 レアルは現地時間7日にUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第4節でヴィクトリア・プルゼニ(チェコ)と対戦。その前日練習で“白い巨人”のブラジル人コンビがテクニックを見せつけた。

 クラブ公式ツイッターがピックアップしたのが、26歳のMFカゼミーロと今季加入した18歳のFWヴィニシウス・ジュニオールだ。

 公開された動画は二人のリフティング交換が収録されているが、飛んできたボールをヴィニシウスが足をクロスさせて、右足を軸足の後ろに通してミートする“ラボーナ”でトラップ。浮き球をダイレクトで蹴り返すと、今度はカゼミーロが右足インサイドで受け止め、ラボーナで返球してみせた。

 王国ブラジルの選手らしいテクニックを、レアル公式ツイッターは「サンバスタイル」と形容。まるで踊っているかのような動きに「サンバボーイズ」「ブラジルの宝石」「ハハ、クレイジー」と多くのメッセージがコメント欄に寄せられた。

 カゼミーロは今季のリーグ戦11試合に全て出場。ヴィニシウスも現地時間3日のリーガ・エスパニョーラ第11節バジャドリード戦(2-0)でトップチーム初ゴールを決め、ファンの期待は高まっている。現在チームはリーグ6位と本調子ではないなか、ブラジル人コンビは巻き返しの切り札となれるだろうか。

【PR】初月は無料期間! DAZNの見逃し配信で最新試合をチェック!


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング