「メッシと僕だけ」 C・ロナウド、バロンドール候補の質問に“世界最高”を主張

10年間にわたって栄誉を独占してきたメッシとロナウド【写真:Getty Images】
10年間にわたって栄誉を独占してきたメッシとロナウド【写真:Getty Images】

モドリッチやムバッペが有力候補に挙がるも、ロナウドは“最高レベル”を自負

 今季レアル・マドリードからイタリア王者ユベントスに移籍したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、アルゼンチン代表FWのリオネル・メッシと自身は、他の選手のずっと先にいると語った。英紙「デイリー・エクスプレス」が伝えている。

【PR】Jリーグや海外リーグ戦だけじゃない!マルチ画面型視聴者参加サッカー実況番組『J.ZONE PLUS』もどうぞ!

 ユベントスに加入したロナウドは、セリエA初ゴールこそ4試合を要したものの、その後は6試合で5得点。ここまで計7得点で得点ランキングでは、トップに2差の2位につけている。

 これまで欧州最優秀選手賞「バロンドール」に5回選ばれているロナウドは、同賞を主催する仏誌「フランス・フットボール」のインタビューで「今年のバロンドール候補は?」と聞かれると、同じく5回受賞のメッシの名前を挙げて、こう答えた。

「何人の選手が10年以上もの間、最高のレベルでプレーすることができると思うんだい? 片手で数えるほどしかいない。たった二人だよ。メッシと僕さ。いつか終わりがくることは分かっているけど、4年、5年、6年後か……。そのうち分かるさ」

 今年のバロンドールはFIFA最優秀選手賞を受賞したクロアチア代表MFルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)や、フランスのワールドカップ(W杯)優勝に貢献したパリ・サンジェルマン(PSG)のFWキリアン・ムバッペらが有力候補と見られている。果たして、10年間にわたって栄誉を独占してきた二大スターのどちらかが、史上最多6回目の受賞となるのだろうか。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング