「解任の心配はしていない」 武藤所属ニューカッスル、開幕8戦未勝利も逆襲に自信

ニューカッスルのラファエル・ベニテス監督【写真:Getty Images】
ニューカッスルのラファエル・ベニテス監督【写真:Getty Images】

極度の不振もベニテス監督豪語 トップ10入りの「自信はある」

 日本代表FW武藤嘉紀の所属するニューカッスルは、プレミアリーグ開幕から8試合を終えて2分6敗といまだ勝利がなく、20チーム中19位に沈んでいる。極度の不振も、指揮を執るラファエル・ベニテス監督は「解任の心配はしていない」と語り、ここからの巻き返しを誓った。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

【PR】プレー集やゴールショー、国内外サッカーのトレンドを『DAZN』で確認しよう!

 武藤の加入もあって日本でも注目されるニューカッスルだが、開幕から低空飛行が続く。リーグカップ戦では2部ノッティンガム・フォレストに敗れるなど言い訳の利かない状況だ。

 前節のマンチェスター・ユナイテッド戦(6日/2-3)では武藤の移籍後初ゴールなどで追い詰めたが、最終的には逆転負けを喫した。ベニテス監督には早くも解任の噂が浮上しており、セルティックのブレンダン・ロジャース監督招聘という話まで出ている。

 そうした状況でも、ベニテス監督は「(解任の心配は?)ノーだ。私は解任の心配はしていないよ。そのことについて考えていないからね。ただそれだけだ」と語る。残留はもちろん、「(トップ10入りの)自信はあるよ」と豪語している。

 昨季も一時降格圏まで沈みながら、最終的に巻き返して10位でのフィニッシュに成功したニューカッスル。指揮官の手腕で、再びチームを立て直すことはできるのだろうか。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング